QLOOKアクセス解析

たまキヨ

バイクの“たま号”と私“キヨ”のたのしいまいにち。たまにフテ腐れますが、基本ゴキゲン。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

まちあかり。

2月1日~3日までの3日間、長崎市の寺町通り周辺で『まちあかり』というイベントがあるとのことでプラリと行って来ました。
今日は写真でお届け




こちらメイン会場!
竹灯籠は佐賀県小城市から借りているそうですー。
モニュメントは竹灯籠で作られた鬼と升に入ったマメ。
下の赤いのは…




福!




オリジナルの御朱印帳も配布していましたよ♬
嬉しい!




古い町並みを残す寺町通りをブーラブラ。
こちら興福寺。お寺の入り口にも竹灯籠!




20時まで開けているお寺もありますよ。




先ほどのお寺は延命寺。




境内の中にも竹灯籠がほんわり。




こちらは長照寺。




かわいーい♡




ニコニコしてる!




道沿いには子供達の手作り灯籠も並んでてとっても可愛い♡




グルッと廻ってメイン会場に戻って来ました。
竹灯籠のあかりってホワッとあったかくて、幸せな気持ちになりますね。

4年前からやっていたイベントらしいのですが今年初めて行きました。
大分の日田でもこのようなイベントをやっているそうなので、今年は行けたらいいなー♬
スポンサーサイト

| お出かけ | 20:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長崎市科学館のアロマプラネタリウム。

ブログ更新するする詐欺が定着してまいりました。
お久しぶりです。もう12月ですねー 早い!

私はというと相変わらず元気…と言いたいのはやまやまなのですが、祖母が亡くなりドタバタションボリとしておりました。
一昨年、去年、今年、と3年連続で祖父母を亡くし、寂しい限りです。
しんみりしてばかりもいられないのでまた元気に毎日を過ごしていきますよー。おー。


ドタバタになる少し前のある日、アロマプラネタリウムに行ってきました。
長崎県科学館は今年リニューアルし、世界一星を投影出来る『ケイロンⅡ』を導入しました。
名古屋科学館と同じマシンだそうですよー。

そのプラネタリウムで2ヶ月に1回、アロマプラネタリウムを開催しているのです。
東京にいる時は池袋のサンシャインシティにあるコニカミノルタのプラネタリウムによく行っていました。
ここがまた素敵で、世界の夜空とその土地のテーマの香りを楽しむ事が出来るのです!
スカイツリーの中にも出来たそうですが、そちらはまだ行った事なし。

その他にもアロマプラネタリウムは埼玉、千葉、神奈川、富山、大阪、そして今回行った長崎で開催されているようです。
参照:夏の夜デートにぜひ♡星と香りに夢心地☆アロマプラネタリウム特集 - NAVER まとめ  

fc2blog_2015120813531647b.jpg
というワケで今回念願のアロマプラネタリウム!
金曜の夜19:00からです。
その時のテーマをイメージしオリジナルにブレンドした生活の木のアロマオイルをお土産に貰えますよ~★
アロマプラネタリウムの時に使用するものと同じものです。
今回は『秋深まる紅葉の香り』
ゼラニウムや柑橘類をブレンドしたい~い香り…♡

いやはや久しぶりにプラネタリウムに行きましたがやっぱり素敵。ダイスキ。
いい香りに包まれた空間で満点の星空を見て、本当に本当に癒されました。また行きたいな。
ちなみに次回は来年の1/15(金)だそうです。行けるかな?
さて、お土産のアロマオイルをクンクンしながら仕事頑張りたいと思います!

| お出かけ | 12:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

めでたく楽しい3連休 ③ハウステンボスで大はしゃぎの巻

M子ちゃんと赤ちゃんとバイバイした後、私とコケ氏も大人しく帰りま…せん。
向かった先は長崎といえばのテーマパーク、ハウステンボス!
ちょうど3連休の真ん中の日、ハウステンボスでウォーリーのギネスイベントをやるとの情報を入手し、調べたところ、
「規定のウォーリーの格好をしてハウステンボスに集まり、ギネス記録に挑戦しよう!」
というものだそうで、何それ楽しそう!


7749fea9bd01-c947-4614-8e16-3db942597b63_m.jpg
わーいなつかしい!しましましま。

c4d60f67-f853-4097-9f3e-d764664657c1.jpg
服装の規定はなかなか厳しいのです。

photo.jpg
しよう!


しましまのTシャツ、帽子、メガネの3点セットが付いたチケットを買いたかったのですが、イベントがあるのはお昼、私達が行くのは夕方。
イベントには参加出来ないけどウォーリーになりたーい!
と言うワケで電話で問い合わせたところ
「当日、余っていたら販売します」
との事。

そりゃーギネス目指してるんだからかなり余分に用意はするでしょう!
と行ってみるも、売り切れ、売り切れ、売り切れ…
スタッフの人に泣きつくも、ありませんの嵐…
園内をベソベソ探しまわって、やっとこはし~~~~~~っこの売店で発見!
それでも私とコケ氏でラスト!
3点セットで1000円☆わーいお安い!

余談なのですが、結局この日ギネス記録には500人ほど足りず、更新とはならなかったそうなのですが、
どう考えても衣装も最初から足りてなかったのでは…

そんな事を考えつつ、コケ氏とウォーリーにへんしーん!


house1.jpg
テンション上がりまくって大はしゃぎするキヨとコケ氏。
まだ園内に大量に残るウォーリー達に混ざってウロウロウロ。
ヨーロッパの街並みにこれまたウォーリー達がマッチするのです!


house2.jpg
ミッフィーはオランダ生まれ。
ミッフィーの専門店もありますよ。
というワケで素焼きのミッフィー絵付けに挑戦!
真剣に取り組むウォーリー×2。
コケ氏作:草間彌生風ミッフィー
キヨ作:ドラえもん風ミッフィー
なかなかの力作です。えっへん。


house4.jpg
様々なハイテクなアトラクションもありますが、本物のモデルガン(日本語としておかしいですね)を撃てるアトラクションなんかも!
カフェの支払いを賭け、いざ勝負!
結果は、見えにくいですが、左のキヨの圧勝~☆
係のおじさんが引くくらい上手かったワタシ。ウフフ。


house3.jpg
日もとっぷり暮れ、イルミネーションも綺麗☆
でも、今のギンギンギラギラのじゃなくて、昔の、白っぽい光だけの大人しくも上品な方が好きだったカモ。
でもこれはこれで元気があっていいやね!



house5.jpg
結局閉園時間の22時までひたすら遊びまくりました。
オランダの民族衣装も着て、満喫!

その後は佐世保の居酒屋で長崎の新鮮なお魚を堪能して、結局この日も夜中の1時くらいまで遊びました。
次の日の朝の飛行機でコケ氏は帰るので、朝からお見送り。
あっという間の3日間、久々に仲良し4人揃って、本当に楽しかったなー!

結婚したりお母さんになったりと変化はあるけど、変わらず仲良しで、いつでも大好きで楽しくて大切で、こういうお友達がいる私は本当に幸せモノです。
アカ、結婚おめでとう!そして、M子ちゃんとコケ氏、来てくれてありがと-う!
みんなのおかげで最高にHAPPYで楽しい3連休となりました。
また、みんなで集まってワーワーしようねー!

| お出かけ | 01:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

めでたく楽しい3連休 ②波佐見3+1の巻

結婚式の後3次会まで飲んで、帰宅したのは2時。
しかし次の日6時に起きてレッツお出掛け!
だってせっかく東京から大好きなコケ氏とM子ちゃんと赤ちゃんが来てるんだもの!


というワケで今回の行き先は長崎県波佐見。
波佐見焼で有名な陶芸の街です。
まず向かったのは鬼木棚田というところ。
こちらの棚田は日本の棚田100選にも選ばれており、この時期はおもしろかかしコンテストを開催しているのです!


波佐見5
BOLT!?


波佐見1
キャラクターかかし達。
有名なものからローカルなものまで。

波佐見2
こちら、どれが誰だか分かりますか?
火花を持ってると言う事はまさかまさか…
そして、安心して下さい、穿いて・・・ますけどパンツのゴムが切れていますね。


波佐見4
もはや似せようともしてないような気もしますが、そんな事はどうでもwish★


波佐見3
こちら、フリーダムな感じ。
夜に見たら本物の人間と見間違えてギョっとしてしまいそうなかかしちゃんも。



波佐見6
五郎丸!

農家のおじいちゃんおばあちゃんが一生懸命作ったかかし達、今年も力作ぞろいでした。
なかなか面白くて毎年ひそかに楽しみなのです。



波佐見7
波佐見ったら最近何だかとってもオシャレ。
シンプルなものからデザインがモダンなものまで色々あって、東京の青山にもショップが出来たりカフェでも引っ張りだこ。
というワケでサブカル女子の大好物、オシャレな陶器探し!
ショップもとにかくオシャレ。
特にマルヒロというお店がそりゃあもう素敵だったのですが、店内や商品の写真はダメよね…と我慢。
HPからお借りした写真です。
ちなみにマルヒロのHPはコチラ
HPもこれがまたオッシャレ!


波佐見8
マルヒロ直営店です。
床が陶器!扱ってる品物もどれもこれも素敵過ぎて目移りしまくり。

M子ちゃんの出産祝いがまだだったのでプレートのセットをプレゼントしました。
使ってる様子を今度写真で送ってくれるそうなので楽しみ楽しみ。ここにもup出来たらイイナ。


波佐見9
お次は波佐見やきもの公園へ。
私も初めて行ったのですが、まるでジブリの世界!
本当に素敵で3人テンション上がりまくり。赤ちゃんはグーグーzzz
壁も椅子も波佐見焼で、あちこちに窯があったりして、もっとゆっくりしたかったー!

この後これまたオシャレな古民家カフェでランチを食べたりオシャレな波佐見焼のショップを巡ったりしたのですが、あまりにも楽しすぎて3人とも写真撮ってないっていうね…



波佐見11
M子ちゃんは夕方までしか一緒にいれなかったので駆け足で回って佐世保バーガーを車内でモグモグしながら駅まで送りました。
今回ちゃんとゆっくり波佐見を周ったのは私も初めてだったのですが、かかしにほっこりしたり半端なくオシャレなお店で大はしゃぎしたりととっても良い所でした。
コケ氏とM子ちゃんも「波佐見楽しすぎる!!」と喜んでくれてヨカッタ♪

M子ちゃんとバイバイした後はコケ氏と次の場所へ!
さてお次はどこに行くのでしょう?
(③につづく)

| お出かけ | 00:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中国盆会に行くの巻。

中国盆会(ちゅうごくぼんえ)という行事の存在を知ったのはつい去年の事。
行った事ないなー、と言ったら「是非一度行くべき!!」と強くおススメされ、昨日最終日に行って参りました。
(普段は写真にロゴを入れているのですがあまりに枚数が多い為今回はサボります…)

さて、中国盆会とは何ぞや。
正式には普度盂蘭盆勝絵(ぼーるうらんぼんしょうえ)といい、中国のお盆。
しかし、自分の先祖を供養するお盆とは意味合いが違い、『施餓鬼(せがき)』、という悪道に堕ちて苦しんでいる亡者に飲食物を施す法会。
死後の全ての霊を供養する行事。

なんですって!スケールが大きい!

中国盆会は旧暦7/26からの3日間、長崎県の崇福寺で開催されます。
スケジュールは
1日目:僧侶がお経をあげ、釈迦やその他尊者の霊を慰める
2日目:これまた僧侶がお経をあげ、亡者や霊を呼ぶ
3日目:全世界の霊に対してお供え物をあげ、冥途の土産にお金の代わりや衣服の代わりの供え物を燃やし、お饅頭を天に向けて投げ、霊を送る。だそうです。

最初はやはり崇福寺のあの門構えを!!
・・・と思ったら写真を撮っていませんでした。ばか。
という訳で長崎旅ネットさんより画像をお借りして…

image_20150911114604db2.jpg
ほい!
こちらが崇福寺の竜宮門です。別名赤寺とも呼ばれています。



c1.jpg
門をくぐり階段を上ると、第二門(第一峰門)。
こちら国宝です。
長崎の国宝は3つ、そのうちの2つがここ崇福寺の中にあるのです!
ちなみにもう一つは大浦天主堂。



c0.jpg
あぁ~、何て分かりにくい写真。
奥にある2体の人形。背が低くて黒くて丸顔なのが七爺(ちーえ)、そして背が高く長顔で白衣のほうが八爺(ぺーえ)。
人間の魂を冥途に連れて行ってくれる神様なんですって!



11990420_507912322705613_6487880813461549756_n.jpg
門をくぐったらまず待ち構えているのが閻魔大王の祭壇。
まずここで裁かれて、いい人だけが通れます。悪い人は通れません。
私は勿論いい人なのでズンズン進みますよ~♪



c2.jpg
わーお!一気に中国!



c3.jpg
こちら、本殿でありもう一つの国宝の大雄宝殿(だいゆうほうでん)です。



c4.jpg
本殿のなかには本尊である釈迦如来三尊坐像が安置されております。



c6.jpg
本殿のお向かいにはこちら『冥宅(めいたく)』
ミニチュアの沐浴室、女室(女の精霊が休む部屋)、娯楽室(男の精霊が休む部屋)、舞踏場なんかがあり、精霊の遊ぶ場所なんですって!可愛い!
冥宅にはたくさんのお供え物があり、絶えずお香が焚かれています。



c7.jpg
では『男室』にズームイン!



c8.jpg
おじゃましま~す



c9.jpg
わ!ミニチュアの食器なんかもある!奥にちっさい人もいるぞぅ。



c10.jpg
本堂の隣には、あの世から来た精霊たちがお買い物をするための『36軒堂』なんかもありますよ。
肉屋、魚屋、帽子屋、時計屋、薬屋、床屋なんかがあり、冥土のショッピング街で、精霊が思い思いに店を訪れて品物を買い楽しむことが出来るようになっているんですってー!これまた可愛い!



c11.jpg
これは何屋さんかなー?



c12.jpg
この塔は行事の間の精霊のお家だそうです。



c13.jpg
参拝に来た本当の人間用のお店もありました。お線香などが売っています。
タイとかカンボジアとか中国とかのお店ってこんな感じよね…懐かしいよぅ。



c19.jpg
こちらは本殿の右隣にある『媽祖門』
媽祖、とは海上安全守護の女神だそうです。



c14.jpg
その媽祖門の近くには、ジャジャーンと豪華なお供え物!
3日目の夕方から並ぶ生臭料理、だそうで、、肉や魚がたっくさん!



c15.jpg
ブヒー!?
ランタンフェスティバルでもおなじみ豚の生首!
なぜこのようなお供え物をするかというと、豚は子孫繁栄のめでたい食べ物。
本来は丸々一頭お供えしたいのですがあまりにも大きい為、「頭からしっぽまであなたの為に調理しましたよ」という意味を込めて額にしっぽを刺すそうです。



c16.jpg
ズラーリならぶこちらは十錦菜(せっきんさい)と呼ばれる14種類の精進料理。
お皿の数にしてなんと3000枚!



c17.jpg
お坊さんがお経をあげる声が響く境内。
本当にここは日本かしら!?



c18.jpg
お参りの方法は中国式の三跪九拝。



image (1)
はい、そしてまた写真を撮り忘れており これと下の写真は 長崎市公式観光サイト「 あっ!とながさき」 さんよりお借りしました。
こちらはあの世で使うお金の金山と銀山です。



image.jpg
中国盆会のフィナーレ!
金山銀山を燃やして炎を上げ、あの世への口を開き、お土産の金山銀山を持ってあの世へ精霊たちが帰っていくそうです。


これでおしまい!
ではなく、1日おいた旧暦の30日には補施(ぽーせ)という行事があります。
これは足や目が不自由で盆に間に合わなかった霊魂のためにお経をあげる行事。
山門から本堂まで足元に竹線香を並べ、霊が迷わないようにしてあげるんですって!優しい!

そんなこんなで初めての中国盆会、大満喫!
あ~~~~~~~~~~~~~~~、一眼レフを持って行ってなかった自分が悔やまれます…。
台湾や香港のお寺に来たかのような異空間。非日常。

それにしても何て素敵な行事なんでしょうねー!
雰囲気も、華僑の方達の心遣いも、何もかもが素敵な中国盆会でした。
来年は絶対ちゃんとしたカメラ持って行くぞう!!

| お出かけ | 12:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。