QLOOKアクセス解析

たまキヨ

バイクの“たま号”と私“キヨ”のたのしいまいにち。たまにフテ腐れますが、基本ゴキゲン。

2014年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

尾花沢スイカ。

梅雨明けしてすっかり夏。暑い暑い暑いけど大好きな夏です!

そんな夏のある日キヨ家に山形に住む友人の鈴木ファミリーよりお届けモノ。









スイカ!

ただのスイカじゃーございません。

山形の尾花沢スイカでございますよ。

以下、説明



真っ赤な果肉とシャリシャリの歯ごたえ。日本一のスイカブランドとも言われる「尾花沢すいか」は、山形県尾花沢市で作られたスイカの総称です。

尾花沢市は、山形県内でも特に雪深いところで知られていますが、一方で夏はとても暑く、朝晩の冷え込みが厳しい土地でもあります


暑い!と寒い!を毎日毎日繰り返すことで、スイカは糖度が上がるため、尾花沢のスイカはとにかく甘さが際立っています!また、歯でも味わう菜果のスイカは、シャリッ!とした歯ごたえも美味しさの大切な成分。

尾花沢のスイカは、ただ甘いだけのスイカではなく、果肉のシャリッとした歯ごたえが最高です。


※日本ロイヤルガストロ倶楽部HPより引用



ちなみにスイカは大きくなるほど、味がのっておいしくなるといわれているそうで、我が家にやって来たスイカちゃん達は3L!!おっきい!!









うふふふふ

ゴロゴロ









パカッ☆



尾花沢スイカはとっても甘くてみずみずしく、皮の近くの部分までもが甘ーい♥

高級ブランドスイカの尾花沢スイカの3Lサイズが2玉もあってスイカ長者です。

毎日絶品のスイカを食べる事が出来てしあわせ・・・♥

鈴木ファミリーのみなさーん!毎年毎年ホントにありがとーう!!喧嘩せずに食べてるよー!!





さて、そんなこんなでスイカをショリショリ食べてばっかりで明日(日付が変わったからもう今日)の東京出張の準備を何もしていません!

前日ドタバタ病もいい加減治したいものです。トホホ。

天気もよさそうだし張り切って1ヶ月振りのお江戸に行ってきまーす。

≫ Read More

スポンサーサイト

| 未分類 | 01:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山陰海岸ジオパークツーリング【後編】城崎マリンワールド~玄武洞公園~姫路

【3日目】

温泉でゆっくり疲れを取り、早起きをして旅館を飛び出すわたくしキヨ。

実は、7つの立ち寄り湯では1番乗りの男女に『一番札』というモノをくれるのです!







コレです。

画像は城崎温泉HPより。





7:00にオープンするので平日だし15分前に行けば余裕だよね☆

と向かうもお目当ての御所の湯は先客あり。

慌てて他の所へ向かうも既に行列が…!!!

甘かった…私の考えが甘かったです…。

朝から悔し泣きしそうでした。あぁああああぁあぁああぁああぁ一番札欲しかったよぉおぉおぉぉぉおぉぅ。









メソメソしながら朝ごはん。

干しカレイがとっても美味しい!

そして下のお椀はやなぎ荘名物の『かにぼんぼり』

カニの身そぼろの出汁掛け茶漬けで、カニの身を弱火でじっくりと炒って水分を飛ばしてパラパラにした物を玉子の白身、黄身、大根おろし、刻み葱、刻み海苔、山葵と共にアツアツご飯の上にのせて、 そこに、これまたアツアツの特製のお出汁を掛けていっただきまーす!!

これがまた絶品!前日に飲みすぎた人なんかにも優しいお味!





名残惜しいですがやなぎ荘さんを後にします。

お料理も、おもてなしも素晴らしい、最高のお宿でした。是非またカニの季節にお邪魔したいです!

そして今度こそ一番札を貰うぞー!



さて最終日ですが朝から張り切って遊びましょう♪









まず向かったのは城崎温泉からバイクで僅か5分の城崎マリンワールド。

とっても広い水族館にはイルカやアシカ、アザラシにトドの他色んなお魚がいてとにかく広ーい!

時間がない為早足で回りました。









何だかカワイイ看板があったので立ち止まっていると…









カワイイ子達がが沢山出て来ました!









アジ釣りなんかもやってましたよ~。

釣ったアジはその場で天ぷらにしてくれるようで、アジは入れ食い状態!

この写真、とっても分かりづらいですがよく見るとアジがウジョウジョ泳いでおります。

時間があったら私も釣りたかったー!



駆け足で水族館を回り、次に向かったのはこちら!









玄武洞公園ー!

城崎マリンワールドから10分程度、城崎温泉からは5分程度の場所にあります。

最高にアホみたいな顔をしていますがそれだけ楽しかったという事で…。









どーん!

何じゃこりゃー!と叫びたくなるほどの大迫力!

この玄武洞について御説明をば

玄武洞は160万年前に起こった火山活動でマグマが山頂から流れ出して固まる時に、規則正しいきれいな割れ目をつくりだしたものです。6000年前波に洗われて姿を現し、数知れない玄武岩が積み上げられて地下から地上へ、更に空へと続いています。

トコロ天をグイと押し出して固めたように見える六角形の柱を束ねたような不思議な美しさを見せ、国の天然記念物に指定されています。


(玄武洞公園HPより)



入口にガイドさんがいたので案内をお願いしました。

とっても面白くて分かりやすい説明で、しかも無料!ありがたすぎる…!

ただボケーっと見るよりも、ガイドさんの説明アリで回るのがオススメですよー。







そしてこちらは玄武洞公園の玄武洞の隣の青龍洞。

龍が空に昇っているように見えるからその名が付いたそうです。

さて、この青龍洞、どれくらいの大きさかと言うと…









どどーん!

こーんなに大きいんです!

私とりっちゃんが豆粒のようでしょう?









ここはいわゆるパワースポットらしく、磁場が逆転しているそうな。

ガイドさんが方位磁石で見せてくれたのですが針がグルングルンと回っておりました。

今調べたらここは『日本のパワースポット100選』の1つらしいですよー!









落ちそうで落ちない岩にあやかり、灯篭に1円を乗せる人が多いそうで私とりっちゃんもチャレンジ。

これまたキーとかギャーとかムキになって乗せる事に成功!やったね!



後3つ、見どころがあるのですがこれまた時間の関係で主要な2箇所だけ見せてもらいました。

玄武洞公園に来たら、ゆるキャラの玄さんに逢いたかったのですが、玄さんは10:00と14:00にしか現れないとの事で、残念無念…。

しかし!休憩所に『なりきり玄さん 200円』の文字が。

被り物と着ぐるみとゆるキャラが大好きな私キヨ、着ないわけがない!

もじもじしながら貸し出しを申し出ると、ガイドさん達がワラワラと集まって本格的に衣装やら何やらを持って来てくれ、着替え開始。

前掛けに、腹巻、ズボンにハッピに頭に…とあれこれ身に付けて、いざ!









キ「お、重い…」

どうです!立派な玄さんでしょー!









ガイドさん達に玄さんのポーズを教えてもらい、これでもかと玄さんになりきってきましたよー!

休憩所にいたカップルの人達も「わー!」と喜んでくれて、一緒に写真を撮りました。

日本全国各地にゆるキャラはいて、記念撮影出来る場所も多々ありましょうが、自分自身がゆるキャラになれるのはここ玄武洞公園だけではないでしょうか。

とにかくテンションが上がりまくって楽しかったー!









そうこうしてたらもう帰る時間、姫路に向けてバイクを走らせます。

玄武洞公園から2時間とちょっと、ライコランド姫路さんに到着!





≪3日目のルート≫



総距離:122.4km





≪3日間のルート≫



総距離:377.8km

グルリと一周しました。

走るのが目的の人にとっては物足りない距離かもしれませんが、たっぷり観光も楽しむにはちょうど良い距離でした☆

連続で走る時間も最長で2時間だった為、身体に負担も少なかったです。



今回お借りしたレンタルバイクの店舗はコチラ→ベストBikeさん( http://www.mc99.co.jp/ )









2泊3日、いっぱい遊んで沢山食べて、あっという間でしたー!

今回初めて訪れた山陰海岸、大自然あり、グルメあり、絶景あり、パワースポットあり、テーマパークありの素晴らしい所でした。

車も多くなく、絶景を横目にツーリングするにも最高で、もっとじっくり長く滞在したかったなー。

あと、各地で話しかけてくれた地元の方やお世話になったベストBikeさん、ライコランド姫路さん、旅館の方、ガイドの方、みんな優しくてあったかくて本当にいい所でした。



そしてりっちゃん、私の突然の誘いに快く乗ってくれて、一緒に行ってくれてありがとう!

お陰でとっても楽しい旅になりました。いい思い出が沢山出来たよー。



今回の旅行でお世話になった皆さん、本当に本当にありがとうございました。

今度はカニの時期にまたお邪魔したいと思います!

また素敵な笑顔で「おかえり!」と出迎えて下さいね☆

≫ Read More

| バイク | 17:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山陰海岸ジオパークツーリング【中編】浦富海岸~余部鉄橋~城崎温泉

【2日目】

さてさて今日も張り切って参りましょ~!

・・・と空を見ると何ともドンヨリ。今にも降り出しそうですが、もう後戻りは出来ません。覚悟を決めて行きましょう…。

鳥取市内から東へ18km、約40分で浦富海岸へ到着。

浦富海岸とは

鳥取県岩美郡岩美町にある約15キロメートルにわたるリアス式海岸。

国の名勝、天然記念物に指定され(1928年)「日本百景」、「日本の白砂青松百選」、「日本の渚百選」、「平成にっぽん観光地百選」などに選ばれている日本海沿岸の自然景勝地である。

海岸西部には海水等の侵食による花崗岩の断崖、奇岩、洞門が続き、海面上に大小の島や岩が散在する風景が宮城県の松島に似ていることから「山陰の松島」と呼ばれることもある。


(wikipediaより)

だそうで、さてはてどんな所なのでしょうか。









というワケでまず訪れたのはココ。

浦富海岸島めぐり船乗り場。

遊覧船と小型船の2種類の船が出ており、海の上から浦富海岸の景色を眺める事が出来ます。







今回私達が乗船したのは『小型船 うらどめ号』

約50分のクルーズで大人2,100円、子供1,500円。

遊覧船では通れない狭い航路を通り洞門や洞窟、水深の浅い入り江にも入るそうです!ドキドキ!









間近にゴツゴツした岩が!!

すごい迫力です。









小型船なので岩に空いた穴の間もスイ~っと入って行きます。

ガイドをしながらの運転テクニックはさすが!









波の浸食でこういう穴が空くんですって。









こーんな洞窟の中まで入って行きますよー。









そしてそしてこんな狭い岩と岩の間だってスイスイ。









足元に置いてあるメガホンみたいなのは何だろな?と思ったら、これは水中眼鏡だそう。

では覗いてみましょう。どれどれ~…









おおー!海の底が見える!

浦富海岸の海の透明度は25m、これは沖縄の海に匹敵する程なんですって!

浅く見えるけど、かなりの深さです。









見てる見てる…









曇っていたのが少し残念だけど、まるでテーマパークのアトラクションのよう!

普段見る事の出来ない景色に大興奮でした。









あっという間の50分。とっても楽しかったー!

シーカヤックも出来るそうなのでやってみたーい!遊覧船にも乗ってみたいなー。

下船後は船乗り場にあるレストランで昼食。

左:あご(とびうお)バーガー

右:イカスミバーガー

他にもイカスミカレーや刺身定食なんかもありましたよー。









そしてこちらはイカスミソフトクリーム。

絶対美味しくない…とビクビクしながら食べたのですが、美味しい!

ほんのり海の味で、ミルク風味たっぷり。



お腹もいっぱいになったので更に東へ向けてGOGO~♪







お次はここ、余部鉄橋。

赤いのが旧余部鉄橋。そしてコンクリのほうが余部鉄橋。

旧余部鉄橋は、明治45年に建設された東洋随一の鋼トレッスル橋だったのですが、平成22年、新しくコンクリート橋に架け替えられました。

しかし、JR餘部駅側の3本の橋脚は現地保存され、「空の駅」展望施設とし て生まれ変わったそうです。



キ「展望台に上がりましょう」

り「えーと、エレベーターはどこかな?」

キ「・・・ないね」

り「・・・」



という事でヒーヒー言いながら山を登り、展望台へ。









日本海が一望出来ますよー。









当時のままの枕木とレールも残されています。









現在も運行中の空の上にある余部駅。









これは香住町のHPから持って来た写真です。

今もこんな感じで走っています。

電車からの景色も見てみたいなー☆









さてさて更に東へ向かって走ります。

山陰海岸沿いの道は、日本海の絶景、山の中を走り抜けるワインディング、緑のトンネル、のどかな港町などなど、バイクで走るのに最高に気持ち良くて楽しい道の連続!

ついついよそ見してしまいます♪







余部鉄橋から約1時間、景色を楽しみながら運転してたらあっという間に着きました!

今何かと話題の城崎温泉ですー!

前々から予約してたのにあれよあれよと騒動になって、このタイミングで行くなんてまるでミーハー!不本意!



本日のお宿は『やなぎ荘』さんです。

HPに「当館は昭和20年創業で、はっきり申し上げて城崎温泉1のボロ宿です。しかし、料理の美味しさと心からのおもてなしでお待ちしております」

と書いてあり、どんなところかしら…とドキドキしていたのですが、ここがすっっっごい良いお宿でした!!

勿論新しくて綺麗!とは言えませんが、源泉掛け流しの貸切家族風呂は無料、そして外湯めぐりにも最適の立地、そしてなにより従業員の方が本当に本当に優しくて感じが良いのです!







チェックインしたのがもう18時だった為早速夕食。

香住カニに丹後豚、富山とここだけでしか食べられない猛者海老、新鮮なお刺身等々どれもこれも絶品!!

料理の美味しさには定評があります、というだけあっておいしーい!!









じゃん!

そしてこれはやなぎ荘名物の『地魚かまくら』

朝獲れの新鮮な地魚を塩釜でじっくり焼き上げた逸品です。









ゴンゴンゴン!!と木槌でかわいい塩釜ちゃんを叩き割ります。

あぁ~可愛かったのに~…







ほわわわわん…

中から出て来たのは鯵!脂がのってて身は柔らかく甘みがあってとっても美味しかったです。

中のお魚は割ってみないと分からない、お楽しみなんですって!

そして冬は蟹かまくらになるそうで、まるまる一匹蟹が入ってるらしいですよー!食べたいー!









お腹がいっぱいになったので寝…ません。

色浴衣を着せてもらい、温泉街を散策しましょー!

まずは足湯めぐり☆







城崎温泉の醍醐味と言ったら野々村議…じゃなくて『外湯めぐり

7つの立ち寄り湯を浴衣でめぐるのです!

宿泊客は外湯入り放題のパスポートを貰えるので、これを首から下げて次の日の10:30まで入り放題!という温泉好きにはたまらないシステムなのです。









城崎温泉は風情があってとっても素敵な温泉地です。

「城崎温泉では、ゆかたをはじめとした和服が正装です。外湯めぐり、おでかけは必ずゆかたに着替えてから。」

だそうで、街を歩く人は皆浴衣。それが温泉街の雰囲気を際立たせます。

散策中に着崩れても大丈夫、“浴衣御意見番”の看板が30箇所あり、そこへ行けば直してもらえます。









外湯を全部回る事は出来ませんでしたが、一の湯と柳湯の二箇所入ってホッコホコ。

冷たくて甘いものにパクついてしあわせ♥♥♥





温泉でツーリングの疲れも吹っ飛びました☆

盛りだくさんだけどあっという間に明日はもう最終日!最後の最後まで楽しむぞー!おー!





≪2日目のルート≫



総移動距離:82.9km

※地図に記載されてる休暇村竹野海岸には立ち寄っていませんが、少し遠回りをしたためルートに反映させるために経由地としました。

≫ Read More

| バイク | 17:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山陰海岸ジオパークツーリング【前編】姫路~白兎神社~鳥取砂丘~かろいち

前回の記事でもお知らせしたように、行って参りました山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー。

先に台湾旅行記を書き上げてから…と思っていたのですが、1つ書くのに3,4時間かかる為先にこちらから。

その前に、ジオパークとは何ぞや?のご説明から…



ジオパーク(英: geopark)とは、地球科学的に見て重要な自然の遺産を含む、自然に親しむための公園。地球科学的に見て重要な特徴を複数有するだけでなく、その他の自然遺産や文化遺産を有する地域が、それらの様々な遺産を有機的に結びつけて保全や教育、ツーリズムに利用しながら地域の持続的な経済発展を目指す仕組み。

だそうです。(wikipediaより)

ちなみに現在日本では洞爺湖有珠山、糸魚川、山陰海岸、島原半島、室戸、隠岐の6ヶ所が世界ジオパークネットワークに加盟認定されています。

今回はその中の1つ、山陰海岸ジオパークをバイクでブーンとツーリングして参りましたよー!

写真も内容も盛りだくさんの為、前編・中編・後編の三部作でお送りしたいと思います。

ではでははじまりはじまり~





【1日目】

前日に神戸入りし、朝から張り切って姫路へ。

ライコランド姫路店さんの2Fにある、ベストBike姫路店さんに今回バイクをお借りする事になりました。

日本全国、バイクで走りたい場所は沢山あるけど、そこまでバイクを持って行くのが大変…頑張って乗って行ってもその時点でクタクタで現地で楽しめない…なーんて事が多々あるのですが、レンタルバイクなら現地まで公共の交通機関や車でピューっと行って、そこで借りるから楽チン!

私もよく利用します。とってもオススメ。







今回お借りしたのはYAMAHA FZ150です。

逆輸入車のこのバイク、日本ではとっても珍しい!初めて見ましたー!







そして今回の旅の相棒は仲良しのりっちゃんです。

女性2人でガールズツーリングへレッツゴー♪



姫路から北上し向かうは鳥取県。

無料の鳥取道は車も少なくて快適!







鳥取道の途中、道の駅あわくランドへ寄り道。

無料道だから途中で降りて寄り道もし放題です。

ここでお昼ご飯をいっただっきまーす♪アユの塩焼きダイスキ。







姫路から約2時間で鳥取県に到着。

まず向かったのは白兎神社。

白兎神社は神話「因幡の白うさぎ」の舞台であり、古事記や日本書記に記される由緒明らかな神社だそうです。

神話に登場する大国主と八上姫の縁結びの神様といわれている白うさぎ。最近では、日本で初めてのラブストーリーの発祥地「白兎」として、2010年に「恋人の聖地」に認定されている、縁結びのパワースポットなんですよー♥







さすが鳥取県、砂像です。

大国主と八上姫のラブなシーンでしょうか♥

そして境内のあちこちに可愛いうさぎさんの像が。







沼?ではなくて御身洗(みたらし)池です。

神話・因幡の白うさぎで、うさぎが傷口を洗い、治療したといわれる池で、季節を問わず水位が一定のため、不減不増の池といわれているそうです。







本殿です。

ここで旅の安全を祈祈祈…。







社務所で『結び石』をいただきました。







中身はこんな感じ。

5つのご縁(良縁・子宝・繁盛・飛躍・健康)の白い石が入っています。この石に願いをかけて、神社の鳥居の上にぽーんと投げて乗せます。

一度で乗れば願いが叶うかも!?だそうです。

境内のうさぎさん像にやたら乗ってた白い石はこれか~!







こんなの簡単に乗るもんね、と挑戦したキヨとりっちゃんなのですが、これが本当に難しい!

1度で乗るどころか何度も何度も失敗してキーとかギャーとか言いながらポイポイ放りまくって何とか2人とも鳥居の上に乗せる事に成功!ヤッター!

残りの3つは持って帰って来ました。







白兎神社のすぐそばに『道の駅 神話の里しろうさぎ』があったので休憩。

ん?何ぞこれ?と見たら起請文(きしょうもん)というモノだそう。

兎さんに永遠の愛を誓うべく、3枚1組の起請文を買い、それを持って白兎神社に行き、神社で同じ約束ごとを誓う2人の名前を記入。1枚は神社の賽銭箱へ、2枚はそれぞれが持ち帰り大切に保管するんですってー!キャー







こちら『いなバニー』ちゃん。

優しく撫でると恋愛運アップの御利益が…♥と書いてあったのでナデナデナデ。







そしてこちらは道の駅の名誉駅長である命(みこと)駅長の駅長室。







もしもーし、と覗いたら、命駅長の可愛いおしりだけ見えました。







喉が渇いたのでジュースを購入。

鳥取だからナシジュース。安易なワタシ。

『とっとりなしおドットのむ』280円です。お味は

キ「ん?りんご?」

り「そんなワケないじゃん。ナシだよ。どれどれ(ゴクゴク)…りんご?」

だがしかし、ナシだそうです。



白兎神社を後にして、次に向かった先は…







鳥取砂丘です!うわーい!







本当にここは日本なのかしら…と錯覚するほど見渡す限りの茶色い景色。

人が…人が小さい…。

なんたるスケールの大きさでしょう。







パンダもいました。







り「うぅ…足が砂に取られる…」

ひぃひぃ言いながら高台になっている『馬の背』へ向かいます。







りっちゃん、死亡。

砂漠で行き倒れになってしまいました…合掌。







馬の背の麓。

キ「…これ、登れるの?」

り「みんな登ってるね…」

キ「うぅ…頑張って登ろう…」







死にそうになりながらも何とか登り切りました!

写真ではイマイチ高さが伝わらず残念…







馬の背のてっぺんから見える景色。

目の前は海でした。夕日が沈む所を見たかったのですが、曇天のため見れず。



ひぃひぃゼイゼイ言いながら砂丘を脱出し、飲んだジュースの美味しいことと言ったらもう…

夕方に行ったというのに汗だくのボロボロになりました。大自然恐るべし。







お次に向かったのは砂丘のすぐ近くにある『砂の美術館

り「観光地にありがちなガッカリスポットじゃないの~?」

キ「アハハ。そうかもー!」

なーんて言っていたのですが







り・キ「!?!?!?!?」







いい意味で予想を裏切られました…

す、すごい!







世界のサンドアーティストが手掛けた砂の彫刻はそれはそれは素晴らしくてしばし見惚れる2人。







その時々によってテーマは変わるそうで、今回はロシアでした。

前回はエジプトだったそう。

砂で世界旅行、がコンセプトなんですって!



砂丘でたっぷり遊んだら日もとっぷり暮れてお腹が空きました。

鳥取砂丘からバイクでブーンと約10分。

鳥取港海鮮市場『かろいち』にて夕飯です。

このかろいち、

鳥取・賀露港から揚がったばかりのとれたての海産物を取り揃え、農産物の直売所やお 土産処もあり、鳥取市の台所ともいえます。 鮮魚店では、その場で選んだ鮮魚の地方 発送も可能です。

(かろいちHPより)

だそうで、市場が開いてる時に来たかったなー!

公式HPはコチラ

本日の夕食はかろいち内にある『賀露幸』にて。







どーん!

海鮮丼1,093円です。

その日の朝に水揚げされた新鮮な魚介類がドーンと乗った海鮮丼、美味しくないワケがない!

あっという間に平らげて、鳥取駅近くのビジネスホテルで今日は宿泊。

明日もたっぷり遊ぶぞぅー!





≪1日目のルート≫



総距離:172.5km



≫ Read More

| バイク | 02:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジオりました。

以前記事に書いた『山陰海岸ジオパーク女子旅』に行って来ましたよ~!

しかし!台湾旅行記が書きかけなのでそちらを先に片付けたいと思います。



しかししかし!旅行の疲れが取れておらずヘロヘロなので回復後、書きます…ヨボヨボ。

というワケで本日は早々に床につきたいと思います…





帰りの飛行機の中から見た、夕日が沈んでジワリと溶けたような空と水平線。

ウソみたいに綺麗でした。

≫ Read More

| バイク | 22:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スマイルバイク8月号発売ですよ~

タイトルの通り、昨日7/5にスマイルバイク8月号が発売となりましたー。パチパチパチ









バイク生活を始めようー!という方向けの雑誌ですよー。

今回はバイク界のアイドル ♥ときひろみチャン♥ と1泊2日で女子ツーリングへ行って参りましたですよ。

雑誌を見ると改めて顔の大きさや顔の作り等々の違いがあからさま過ぎて「oh…」となりましたが、その辺は是非見て見ぬフリをして頂いて、皆さんのツーリングの御参考となれば幸いです!

≫ Read More

| バイク | 13:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。