QLOOKアクセス解析

たまキヨ

バイクの“たま号”と私“キヨ”のたのしいまいにち。たまにフテ腐れますが、基本ゴキゲン。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2014台湾旅行記 ①你好台湾!&龍山寺に行くの巻

さて、重い腰を上げて台湾旅行記に取り掛かったのですが、第1話目の画像編集だけで1時間…。

写真の総枚数は約800枚。

とんでもなく長い旅行記になりそうですが、小分けにチョコチョコ更新していくので気長にお付き合い下さいね。





というワケで2/22~2/24の2泊3日で仲良しのりっちゃんと台湾に行って来ました。

関空発の激安ツアーに申し込み、張り切ってレッツゴー!



【1日目】

前日に大阪のホテルに前乗りし、朝からりっちゃんと合流。

ジェットスターに乗りこみ3時間ちょっとで台湾桃園空港へ到着!







去年6月にリニューアルしたそうで、とっても綺麗。



空港で現地添乗員さんが出迎えてくれて、送迎バスで台北市内へ。

桃園空港からは約1時間。

途中、ツアーには付き物の民芸品店に連行されて、ホテルへ。







今回のホテルは『迪樂商旅(THE DEALER HOTEL)』

事前に調べた口コミでは、ラブホだの何だのとケチョンケチョンに書かれていたのでドッキドキでしたが、全然問題なし!

確かにお部屋のデザインはちょっとゴニョゴニョ…ですが、寝るだけだから充分です。

清潔だし、お布団もフッカフカだし。お風呂はちょっと狭いけど許容範囲内!

フロントの人達もとっても親切で日本語も通じました。ほ。



では夕方から自由時間なのでお出掛けしましょう!

台北駅に向かってトコトコ歩いていると何だかイ~イニオイ…







『胡椒餅』の屋台があったので台湾初の買い食い。

外はカリッカリのパン生地で、中は肉まんの中身みたいなのが入っててとっても美味しい!

1つ30元(約100円)でした。



小腹を満たしたので改めて駅に向かっていたのですが、方向が分からなくなってしまい台湾のおばさまに道を尋ねたら

「私も台北駅の方向に行くからついてらっしゃい!」とボディランゲージで示してくれて、駅まで連れて行ってくれました。

優しい…。







台北駅も綺麗で大きーい!

頑張って公共の交通機関を使って移動します。

台北市内を移動するにはMRT(都市鉄道)が便利です。

2~7分間隔で運行されていて、料金も近距離なら20元~30元(70円~100円)とかなり安いです。

さて、MRTの乗り方は、行き先までの料金を入れたら青いコインのような物が出てくるので、それを改札にピッと当てます。そして降りるときは改札出口にあるコイン投入口に入れます。

以上。とっても簡単!



台北駅から目的地の龍山寺駅までは2駅であっちゅー間。

龍山寺駅から徒歩1分で龍山寺に着きましたー!







おぉー☆

さて、龍山寺とは

台北では最も歴史がある「万華」という地区にあり、当然ながらこのお寺の歴史も1738年創建というとっても古いお寺。

その後何度も戦禍に見舞われ、改修と再建を繰り返しながら、今までこの地の信仰を一身に集めてきました。

270年という年月をかけ、たくさんの神様が仏教道教かかわらず一堂に集まり、いろいろなお願い事に長けた神様が一堂に会する、いわば「神様・お祈りごとのデパート」となっています。


出展:台北ナビ

だそうで、夕方にも関わらず人でごった返していました。







まずは入り口でお線香と蝋燭を購入。

お線香は7本入っていて、7か所に備えます。

蝋燭は右と左の蝋台に。

そして神様が祀られている7か所で3回礼をし、自分の名前、住所、生年月日を伝えて自己紹介した後お願い事を伝えます。







7セットこなすのはなかなか大変ですが、お線香を持って境内をウロチョロウロチョロ・・・・。







お祈りがすんだらおみくじを引きましょう!

台湾のおみくじは日本のものとはちょっと違います。

ヘロヘロで写真を撮ったのでもうメチャクチャですが、手順を御説明。



①自分の名前、年齢、住所を伝え、お願いごとをする。

②次に半月状の赤い木のかけら『神杯』を取り、お伺いをたてるべくポイっと投げます。

③表と裏だとOK。表と表、裏と裏はダメ。3回まで投げる事が出来ます。

④表と裏が出たら細長い木の板のおみくじを引いて、これでいいかまた3回ポイっ。

⑤表と裏が出たら番号の紙を貰う。

⑥中国語だからわからない~!って人は、「處籤解」に行って解説してもらいます。



ううううううんややこしい!

でも頑張って全てこなし、「處籤解」に行くも英語と中国語しか話せない解説員(?)の人でいまいち内容が分からず…。

時間がある時に解読します…。



7か所お参りしている中に月下老人、という神様もいて、運命の赤い糸のお守りを貰うにも同じような手順でお伺いを立てて、赤い糸を頂きました。



観光客も多かったのですが、地元の人らしき人達も沢山いて、熱心にお参りしていました。

台湾流の参拝初体験!

そして豪華で美しい建物にしばし見とれるワタシ。

















お祈りごとのデパート龍山寺でバッチリお願い事をして、さーて夜の街に繰り出しましょうー!

≪続く≫


スポンサーサイト

| 未分類 | 21:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yukakiyo.blog.fc2.com/tb.php/117-2fe284df

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。