QLOOKアクセス解析

たまキヨ

バイクの“たま号”と私“キヨ”のたのしいまいにち。たまにフテ腐れますが、基本ゴキゲン。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ありがとうさようなら。

10月6日、祖母が亡くなりました。

前回「今年の秋は別れの秋という感じになりそうです」と書いた時にはもうお医者さんに後一週間くらいでしょう、と言われた後でした。



97歳、大往生です。

少しずつ少しずつ体力が落ちて行き、残された私達に心の準備をする時間をくれた後で、最後は眠るように息を引き取ったおばあちゃん。

亡くなった後の周りの人の悲しみやダメージを最小限にして逝くなんて、ホント最期までおばあちゃんらしいなぁ。



去年の夏亡くなったおじいちゃんも全く同じような感じだったので、私の祖父母は最期の最期まで粋な人間だったなぁと、孫ながら思ったりもするのです。



でも、ダメージを最小限にしてくれたと言えど、やはり別れは寂しく悲しいものですね。

思い出せるのはいつも笑顔で、優しく、子供や孫に囲まれている姿です。

子供6人、孫15人、ひ孫6人。

みんなおばあちゃんの事が大好きでした。

天国でおじいちゃんと再会するのは45年振りだから、積もる話がありすぎる事でしょう!

おばあちゃんがいなくなってとっても寂しいけれど、おじいちゃんと見守っててね。





おばあちゃん、97年間、本当にお疲れさまでした。

私のお父さんやおじさんおばさんを産んでくれて、孫の私達を可愛がってくれてありがとう。

大好きでした。

本当に本当に、ありがとう。











スポンサーサイト

| 雑記 | 05:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yukakiyo.blog.fc2.com/tb.php/149-7e4b55f9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。