QLOOKアクセス解析

たまキヨ

バイクの“たま号”と私“キヨ”のたのしいまいにち。たまにフテ腐れますが、基本ゴキゲン。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

厄ぶん投げツアー。

もう数週間前のお話になりますが、呪われているんじゃないかと思うくらい嫌な事ばかり起こり、

「もうイヤァー!!」

と家を飛び出し突発的に旅に出て来ました。

旅のテーマはズバリ『THE 厄落としの旅』



というワケでどこがいいかなー と考えた結果、熊本県玉名市にある『蓮華院誕生寺 奥之院』にけってーい★

このお寺、親鸞聖人のお師匠の皇円上人を祀っているお寺だそうで、その辺の事情(?)というか誰が何だか正直全くわからないのですがとにかくありがたーいお寺なのです。



一願成就と厄払いでとっても有名で、年間約30万人の参詣があるそうです。

「願い事の一つは必ず叶えてくれる」んですってよ!心強い!







到着!

入口からして何だか普通のお寺と違うカンジ・・・

ちなみにこれ、心経門(しんぎょうもん)というモノらしいです。

ここを通るとお経を唱えたのと同じ効果があるんですってー







五重塔です。

日本で3番目の高さで大きさでは日本一だそうです!



普通は五重塔は一般人は登る事は出来ないのですが、ここの五重塔は登る事が出来るのです(有料:300円)。

勿論登りますよ。登りますとも。

登塔料を支払うとお坊さんが輪袈裟、という輪っかになった袈裟を首に掛けてくれました。

次に手に粉のお香を頂き全身にポンポンしていきます。

お清めなんですってー。



何だか写真に撮るのはダメな感じだったので写真は一枚もありませんが

一階:本堂

二階:写経道場

三階:護摩道場

四階:座禅をする道場

五階:法輪道場

となっており、一般の人も写経や座禅が出来るようです。

最上階の五階は外に出る事が出来るので、出てみましょうー







いい景色!

・・・だったのにこのセンスのない写真。

遠く天草のほうまで見えたんですよー



五階には『なで仏』というものがあり、自分の悪いところをナデナデしながら仏様の同じ部分をナデナデすると治るそうなので念入りに頭をナデナデナデナデ・・・・・・



貸し切り状態で五重塔を満喫して、お次はこのお寺で一番有名なアレを見に行きましょう!









世界一の大梵鐘!

飛龍の鐘、というこちらの大梵鐘は何と世界一の大きさ!

この写真ではちーっともその大きさが伝わりませんがとってもおっきい!

「この鐘を3回鳴らして祈願すると必ず成就する」という噂が広まり、鐘つき希望者が殺到し、混雑を避けるために有料化したそうです。一突き5000円でございますよ。



実はワタシ、5000円払ってないですがこの鐘を突いた事があります。

2006年の大みそか、旅行会社のカウントダウンツアーに友人と3人で参加した時に「除夜の鐘に世界一の大梵鐘を突ける」っていう内容が入っていたのです!







当時の携帯のカメラで撮影した写真があったのですが画質は悪いは小さいわ・・・

わかりづらいですが、大勢で鐘を突いております。ゴーン。

もう6年半も前の事なので何をお願いしたのかはさっぱり覚えていませんが、物凄い音だった事だけは覚えています。







さて、お次は厄落とし坂。

女坂は32段。

頑張って登ります・・・







女坂を登ったらお次は男坂。60段あります。。。

汗だくだくのヨロヨロになりながら登ります。

おや?何か頭のような物が頂上に見えるぞ?







ゴーン。

巨大な大仏が!!

念入りに厄払いを祈祈祈・・・



更に奥に進むと・・・







『厄皿投げの場』

厄皿とは何ぞや?と思ってたら







小屋発見。

無人で厄皿を販売していました。

500円玉しかないけど両替機なんてあるはずもなく、泣く泣く入れました・・・。







こちらがその厄皿。素焼きです。

これに住所と名前とお願い事を書きます。







そして、この厄皿投の場から谷底に向けて思いきり投げると良いそうです。

ここは所謂パワースポットとやらで、お寺全体がそうなのだけどここは特に、で最強!らしいです。

別に胡散臭いとか全然思ってません。全然。ちょっとだけ。

厄皿投げの場は地下には鉱脈が走っているらしく、ここではアマチュア無線がまったく通じないそうです。

下は谷、忌々しい厄を力の限り厄皿に乗せてぶん投げて来ました。



お寺を出る頃には何だかスッキリ★







帰り道に続くれんげ畑がとっても可愛くて癒されました~。

そういえばお寺の名前も蓮華院、だったなー。







お土産に買ったのはお隣山鹿市の銘菓『山鹿灯篭最中』

灯篭の形をしている最中で白あんと黒あんの二種類入っていてとっても美味しいのです!





厄払いのお寺でこれでもかー!!!!!と厄を落としたのでもう安心♪

これからの私の未来はバラ色です♡♡♡







・・・と思っていたのですがその後バイクは壊れるわ(PCはこの時点で入院中)コテンパンに酷い目に遭って泣く事数回。

ありがたーい有名なお寺でも落とせない私の厄って・・・次はもう滝にでも打たれるしかなさそうです。

私の幸せは一体全体どこなのー!?


スポンサーサイト

| 未分類 | 17:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yukakiyo.blog.fc2.com/tb.php/15-9f085319

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。