QLOOKアクセス解析

たまキヨ

バイクの“たま号”と私“キヨ”のたのしいまいにち。たまにフテ腐れますが、基本ゴキゲン。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2013 阿蘇・高千穂旅行 ①湯治で湯ったり編。

さてさて全650枚の写真に埋もれて泣いていたのですが、小分けにしてUPして行きたいと思います。

何部作になるのか見当が付きませんが気長に書いていきます!えいえいおー!





7月19日(金)

旅行当日、夕方に出発して熊本に向かう予定だったのですが午前中に急遽病院に行く事になりバッタバタ。

もしかしたら行けないかも・・と覚悟を決めたのですが何とか行ける事になったので、予定より少し遅くなりましたが熊本に向けてしゅっぱーつ☆



熊本駅でYJと待ち合わせ。

名古屋から来てくれたのでドタキャンにならなくて本当にヨカッタ・・・

駅でレンタカーを借り、張り切って阿蘇に向かいましょう!



熊本市から車で約1時間半、阿蘇に到着。

まず向かったのは『地獄温泉 清風荘

物凄い山の奥の奥のこれまた奥にある、200年の歴史を持つ湯治場です。

江戸時代には武士専用の湯治場で、その後庶民の湯治場として栄えた伝統のある温泉です。







到着!

歴史ある佇まいです。







こちらが有名な『すずめの湯』

ここの温泉は本当に濃くてクリーミーです。

下からポコポコ湧き出る温泉に浸かりながら満点の星を眺めるのはとっても贅沢!







このすずめの湯、は混浴露天。

女性はほぼいませんが、せっかく来たんだからー!と勇気を出して飛び込みました。

気持ちいい!







こちら元湯。

内湯なのですが誰もいず貸し切りだったので携帯カメラで激写激写。







うれしそう。





この他にも露天風呂が後2種類ありますが他のお客さんがいたので画像はナシ。

阿蘇には色々な温泉がありますがここは別格!

濃い硫黄の濁り湯はここだけ。

お風呂を上がる頃にはお肌ツルピカの全身ホッコホコ☆

宿泊も出来るので、いつか泊まってみたいものです。







お風呂でスッキリしたのでお宿へ移動。

本日のお宿は『阿蘇 プレミアムスウィッチ』というペンション。

素泊まりで1名3000円!

安いから全く期待していなかったのですが・・・







すっっっごく綺麗!!

そして広ーい!!

左上:お部屋全体

右上:廊下(?)

左下:ソファーを引きだしたらベッドに変身!

右下:お部屋からは草原が見えます。



木のいーい香りで癒される・・・

お風呂もとっても広くて清潔でした!

オーナーさんと奥さんもとっても優しくて、朝から淹れてくれたコーヒーがまたおいしかった~・・・







お風呂に入ってさっぱりしたし、日付も変わるし寝ま・・・せん。

阿蘇に来たからには阿蘇のお酒を飲みましょう!

『米という名の果実』という日本酒を買ってみました。

マッコリみたいで飲みやすい!







その後ワインも一本空け、初日からベロンベロンに酔っぱらって眠りにつくのでした。。。





≪2日目に続く≫


スポンサーサイト

| 未分類 | 22:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yukakiyo.blog.fc2.com/tb.php/47-9986e701

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。