QLOOKアクセス解析

たまキヨ

バイクの“たま号”と私“キヨ”のたのしいまいにち。たまにフテ腐れますが、基本ゴキゲン。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2013 阿蘇・高千穂旅行 ②阿蘇山中腹編。



7月20日(土)



前の晩に阿蘇の地酒とワインで酔っ払い、いつもより輪をかけて朝のポンコツ化が顕著なワタシ。

7時起きで8時にはペンションを出る予定だったのにお布団の中でウダウダウダウダ・・・

やっとこノソノソ起きたらお酒の空き瓶も何もかもキチンと整理されてる!

ウダウダしている間にYJがせっせと整理整頓と準備をしていてくれておりました。さすがA型。

オーナーさんが淹れてくれた美味しいコーヒーを飲んで、今日も張り切って遊びましょう!







阿蘇の有名な景観の1つ『米塚』

あぁ・・・晴れていてほしかった・・・







一昨年阿蘇ツーリングした時の米塚。

曇りと晴れでは大違い!!







こちらも有名な景観の1つ『草千里』

雲が・・・そして池が干上がってる・・・







これも一昨年行った時の写真。

これよこれ!草千里はこーでなくちゃ!







変身!!!

何で両手で胸掴んでいるのかわかりませんが、パンダーマン参上!







あれだけブーたれてたのにとっても楽しそう。







お次は阿蘇山火口。

・・・ガスで見えない。



キヨ「火口・・・見えないね・・・」

YJ「あ・・火口が見えるんだ・・・」

キヨ「本当はエメラルドグリーンの綺麗なゲーホゲホゲホ!!」

YJ「ぐわっ 何だこれゲホゲホゲーホ!!」



火山ガスの攻撃に遭い、呼吸困難になる2人。

こちらも、ガスのないいつぞやの火口の写真をペタリ。







ホントはこんな風にちゃんと見えるんです・・。







まるで日本じゃないような景色。

ちょっと下れば緑でわっさわさしてるのに、荒々しい岩肌が広がっています。



そんなこんなで火山ガスに燻されながら下山し、南阿蘇に向けて南下するのでした。







あ~~~~~~~~、バイクで走りたい!!



≪南阿蘇編へ続く≫


スポンサーサイト

| 未分類 | 20:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yukakiyo.blog.fc2.com/tb.php/48-850993bd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。